カスタムショートカット

This post is also available in: English Nederlands

ショートカットはブラウザー愛好家にとって、効率的にブラウジングするための鍵の一つです。 とはいえ、デフォルトのショートカットは使いづらいという人もいるでしょう。 そんな人たちのために Vivaldi では、すべてのショートカットをさまざまな方法で簡単にコントロールできるようになっています。

キーボードマウス、またはクイックコマンドなどのユニークなツールの使用とは関係なくショートカットの変更は自由に行うことができます。

キーボードショートカット

キーボード上で全ての操作を完結させたい、そんなあなたは キーボードショートカットは常に使用している機能の一つでしょう。 Vivaldi にキーボードショートカットは、非常に柔軟性があります。

すべてのショートカットはカスタマイズ可能 – 通常のブラウジングの前後移動やタブの開閉だけでなく、スクリーンショットの撮影やカスタムウェブパネルへのアクセスまで、より高度な操作までもがキーボード一つで操作可能となっています。

  • カスタマイズ方法 設定 > キーボード を開き、再設定したいコマンドを見つけて、入力フィールドに新しいショートカットを入力します。

キーボードショートカット設定

Vivaldi Tips

チートシート 多くのカスタムショートカットを使用している場合は、どのキーであったのか、忘れてしまう場合もあるでしょう。 そんな時は Ctrl F1 / ⌘ F1でチートシートを開き、現在のショートカットのリストを確認することが可能です。

 

マウスジェスチャー

一方で、マウスジェスチャーは、マウスをよく利用するユーザー向けです。 マウスジェスチャーを使用すると、マウスを素早く動かすことで、キーボードショートカットと同様に Vivaldi のほぼすべての操作を実行可能です。

通常、ジェスチャーは、右クリックボタンを押しながら決まった動線を描くことによって機能します。 トラックパッドを使用している場合 ご心配なく、Alt キーを押しながらトラックパッド上で動線を描くことで正常に動作します。

  • カスタマイズ方法 設定 > マウス を開いて、デフォルトのジェスチャーを確認します。 新しいジェスチャーを追加したい場合は、更新したいコマンドを見つけ、編集ボタンをクリック、ハイライトされたボックスに新しいジェスチャーを描画します。 保存すると同時に新しいジェスチャーは有効となり、すぐに使用することができるようになります。
  • 設定したコマンドの横にある編集ボタンをクリックして、既存のジェスチャーを編集することも可能です。

Vivaldi Tips

詳細については、カスタムマウスジェスチャーの作成方法に関するチュートリアルをご覧ください。

 

クイックコマンド

キーボードファンのもう1つの機能である Vivaldi の クイックコマンド メニューは、シンプルなコマンドラインスタイルのインターフェイスから多くのことを実行できる強力なツールです。 クイックコマンドでは(デフォルトでは F2 / ⌘ E)、タブを移動したり、ブックマーク履歴を検索したり、ブラウザーでコマンドを実行したりすることが可能です。

もちろん、任意の検索エンジンを使用してクイックコマンドを使用して検索することもできます(検索設定に存在する限り)。 デフォルトの検索エンジンを使用して検索できるクエリのみを入力します。 インストールされている別のエンジンで検索するには、検索用語の前にエンジンのニックネームを入力します(例:Wikipediaを検索するには「w browsers」)。

  • カスタマイズ方法 設定 > クイックコマンド より、検索結果に何を含めるかを調整することも可能です。
  • カスタムキーボードショートカットまたはマウスジェスチャーをロックして、クイックコマンドにアクセスするには、設定 > キーボードショートカット に移動します。

クイックコマンド

Vivaldi Tips

ニックネームを使用して、クイックコマンドからお気に入りのサイトへ素早くアクセス

  • ブックマークを開いて、お気に入りの1つにニックネームを割り当てます(例:https://vivaldi.comの「viv」)
  • 設定 > クイックコマンド > 検索結果に含めるもの > ブックマーク にある「ニックネームにマッチしたページをすぐに開く」を有効にします。
  • クイックコマンドを開き(F2 / ⌘ E)、新しいニックネームを入力します。
  • Enter キーを押す前に、ブックマークが自動的に開かれます