ウェブパネルの追加

This post is also available in: English Español Nederlands

 

パネルとは?

Vivaldiのメインサイドバーを開くと、ブックマーク、ダウンロード、メモ、履歴などの主要なツールが表示されます。 これらのアイコンをクリックすると、選択したツールを操作できる拡張されたサイドバーが表示されます。 Vivaldiではこれらを「パネル」と呼んでいます。

これらのアイコンの最下部には、「+」アイコンが設けられています。 このアイコンから、サイドバーにウェブサイトを新しいパネルとして追加できます。これをウェブパネルと呼びます。

 

新しいウェブパネルの追加

+」アイコンをクリックすると、新しいパネルの追加に必要な情報を入力するためのダイアログが開きます。 試しに、以下では Stack Overflow をウェブパネルとして追加してみます。

ウェブパネルのハイライト
パネルを開くと、メインのブラウザーウィンドウで分割画面が作成されます。 これにより、お気に入りのメッセンジャーアプリ、ソーシャルフィード、各リソースに簡単にアクセスすることができます。

Vivaldi Tips

デフォルトでは、Vivaldiのサイドバーを展開すると、ウィンドウに表示されるコンテンツのサイズが自動で調整されます(上記の画像ではTechCrunchの記事が右側のスペースにぴったり収まる模様を示しています)。 レイアウトを崩すことなくパネルを独立して表示させたい場合は、設定 > パネルに移動し、パネルのオーバーレイ表示オプションを有効にします。

 

あなた次第

もちろん、どのパネルを追加するかはあなた次第です。 よくサイドパネル内で使われている、いくつかのアイデアを以下に紹介しておきます(リンク上で右クリックして、ウェブパネルに追加を選択します)。

 

新しいウェブパネルへのアクセス

ウェブパネルを展開する方法は、クリックだけではありません。 メインパネルサイドバー、または新たに追加した個々のウェブパネルの両方にアクセスするいくつかの方法が初期搭載されています。

  • キーボードショートカット デフォルト(F4 / ⌥⌘P)を使用するか、新たに違うショートカットを割り当てて特定のウェブパネルを開句ことも可能です。
  • マウスジェスチャー コマンドを実行するための新しいマウスジェスチャーを設定します。

 

次の記事:スクリーンショットを撮る