スタートアップ

This post is also available in: English Русский Español Français Nederlands Српски

Vivaldi のスタートアップオプションは、設定 > スタートアップ > スタートアップセクションで設定されています。

最後のセッション

このオプションを選択すると、ブラウザを開いたときに、最後にVivaldi を閉じたときに開いていたタブとウィンドウが表示されます。

ブラウザが最後のセッションで開くように設定されている場合、ブラウザの起動をより速くするには、タブの遅延ロードオプションが有効です。 タブの遅延ロードを設定することで、アクティブなタブのみがロードされ、他のタブはそれらに移動したときにのみ改めてロードされます。

さらに、ブラウザを最後のセッションで開くように設定した状態でも何らかの理由で以前のタブが復元されなかった場合は、タブバーの右端またはウィンドウパネルより 閉じたタブを表示 アイコンをクリックし、最近閉じたタブとウィンドウを表示して再度開句ことが可能です。

ホームページ

ブラウザは、設定 > 一般 > スタートアップ > ホームページ でホームページとして選択したページで開きます。

スタートページ

スピードダイヤルでスタートページに Vivaldi を開きます。

特定のページ

Vivaldi は、特定のウェブページまたは選択した複数のページを開くことから始めることもできます。

Vivaldi を起動するたびに複数のウェブページを開くには:

オプション 1

  1. 設定 > 一般 > スタートアップ > スタートアップ に移動します。
  2. スタートアップオプションとして特定のページを選択します。
  3. ウェブページの URL を入力します。
  4. 追加をクリックします。
  5. 起動時に開きたいすべてのページがリストされるまで、手順 2 と 3 を繰り返します。

オプション 2

  1. ブラウザで開くこれらのウェブページのみを開いてください。
  2. 設定 > 一般 > スタートアップ > スタートアップ に移動します。
  3. スタートアップオプションとして特定のページを選択します。
  4. 現在のページを使用をクリックします。

リストからサイトを削除するには、URL フィールドの横にある 削除ページをクリックします。

Was this page helpful?