トラブルシューティング

This post is also available in: English Русский Français Српски

問題が発生し、自分で修正できるか、バグを報告する必要があるかを判断する場合は、次の手順に従います。 多くの場合、変更を有効にするにはウェブページを再読み込みすることが必要になってきます。

アプリを再起動する

時には最も簡単なことが役立ちますので、ブラウザを終了し、うまくいけば、問題が解消します。

Android で Vivaldi を終了するには、 Vivaldiメニュー を開き、 終了 を選択します。 デバイスのホームボタンまたはアプリの切り替えメニューからアプリを閉じると、アプリは完全に終了しません。

モバイルデバイスを長時間オンにしている場合は、デバイスの再起動も問題解決につながる可能性があります。


アプリを更新する

アプリの自動更新をオフにした場合は、 Playstore またはインストールしたアプリストアから手動でアップデートを確認してください。

.apk バージョンの Vivaldi をインストールした場合は、 Vivaldi.com から最新バージョンのブラウザをダウンロードします。


フラグをリセットする

実験は、開発中の新しい機能をテストするための優れた方法です。 しかし、これらの機能は、有効にするとバグが起きる可能性が高いため、フラグの裏に隠されています。 あなたがフラグを試してみて、突然 Vivaldi が動作しないか、完全にクラッシュした場合は、デフォルトの設定に戻してください。

フラグをリセットするには、

  1. vivaldi://flags に移動します。
  2. 右上の すべてをリセット をタップします。
  3. ウィンドウの下部にある [再起動 ]をタップして、ブラウザを再起動します。

まれに、テストを完全にリセットするためにブラウザを2回再起動する必要があります。


トラッカーと広告ブロッカーを無効にする

ウェブサイトの機能は、トラッカーや広告ブロッカーによってブロックされているトラッカーを持つ要素に依存する場合があります。 アドレスバーの左側にある ブロッカーシールドボタンコンテンツブロッカーをクリックして、ブロッカーを無効にし、ウェブサイトをテストします。

ブロック設定をグローバルに変更するには Vivaldi メニュー > 設定 > プライバシー > トラッカーと広告ブロック > デフォルト のブロックレベルに移動します。


サードパーティー Cookieを有効にする

Cookie は、ユーザーのブラウジング習慣を追跡する以上に使用されます。 場合によっては、元々別のサイトに投稿されたコンテンツを表示するために、ウェブサイトでサードパーティーの Cookie が必要になることがあります。 たとえば、埋め込み動画や Vivaldi ブログのコメントセクションなど。

Cookieの設定を確認するには:

  1. Vivaldi メニュー > 設定 > サイト設定 > Cookie に移動します。
  2. [Cookie を許可する]を選択します。
  3. 問題が発生した ウェブサイトをテストします。

閲覧データの消去

ウェブサイトは常に更新されますが、古いバージョンのサイトに関する情報は引き続きキャッシュファイルと Cookie に保存されます。 これにより、表示されたウェブサイトとの間に不一致が発生し、場合によっては機能が損なわれることもあります。

さらに、古いブラウジングデータを長期間保存するとデバイスのメモリ容量が使い切られるため、時々削除するとブラウザの速度にもプラスの影響を与える可能性があります。

Android 上の Vivaldi で閲覧データを削除するには:

  1. Vivaldi メニュー > の設定 > プライバシー > クリア閲覧データに移動します。
    または、 パネル > の履歴パネル に移動し、画面の右下隅にある データのクリア をタップします。
  2. 削除するデータを選択します。
  3. [データのクリア] をタップします。

Android の設定を確認する

Android オペレーティングシステムの設定は、Vivaldi がどのように機能するかを、影響を与える可能性があります。 Vivaldi に影響する可能性のある設定を確認して変更し、問題を再度テストします。


他のアプリを無効にする

Vivaldi(VPN など) に影響を与える可能性のあるアプリを使用している場合は、無効にして、問題が依然発生するかどうかを確認してください。


Vivaldi のスナップショットバージョンをテストする

発生したバグが既に修正され、ブラウザのスナップショット バージョンでテストされている場合があります。 その場合、修正が安定版でリリースされるまで、少しのお待ち頂く必要があります。

Android では、Google Play ストアからアプリのスナップショット版をインストールできます。

Vivaldi は Chromium をベースにしているため、Chromium 内で発生しているバグが見られることがあります。 その場合は、他の Chromium ベースのブラウザでもバグを再現できる可能性があります。 その場合は、Chromium チームにバグを報告してください


バグを発見した場合

上記の手順に従い、問題を一貫して再現できる場合は、 フォーラムで議論してください。 コミュニティメンバーは報告を元に各々のデバイスでテストし、バグを確認、そして問題の修正案・回避方法を教えてくれます。 一部の報告に対しては、開発者がすでにバグを認識しているかどうか、または新しいバグレポートを作成する必要があるかどうかも教えてくれます。

バグを報告するには、まず不具合報告ガイドラインを確認してから、vivaldi.com/bugreport にアクセスし報告してください。

Was this page helpful?