Vivaldi スタンドアローンバージョン

This post is also available in: English Русский Español Français Nederlands Српски

スタンドアローンバージョンは主に、システム全体の設定(プロファイル)に干渉することなく、特定のセットアップまたはバージョンを試すために使用されます。 また、コンピュータ間での共有を目的とした、外部ディスクに保存できる Vivaldi のポータブル(USB インストール)を作成するためにも使用できます。 パスワードと拡張機能は、各コンピューターのユーザープロファイルに固有のキーで暗号化されているため、転送できません。

次の手順は Windows 用です。 Linux または macOS を使用している場合は、インストール中に追加の手順を実行することなく、安定版とスナップショットを並べて実行できます。


Windows にスタンドアローン Vivaldi をインストール

Vivaldi をスタンドアローンバージョンとしてインストールするには:

  • 以下の手順に従ってください
  • ダウンロードパネルまたはダウンロード先のフォルダーからインストーラーを開きます。
  • インストールウィンドウで詳細設定を選択します。
  • インストールの種類でスタンドアローンのインストールを選択し、
  • インストール先のフォルダーを設定(Program Files フォルダー以外の場所) してください。
  • 承認してインストールをクリックして、インストールを完了します。

保存先フォルダー > アプリケーション > Vivaldi へと進み、ブラウザを開きます 。 ブラウザにアクセスするには、デスクトップへショートカットを保存するか、スタートメニューまたはタスクバーに固定します。

ダイアログボックス「スタンドアローン Vivaldi を登録」にチェックを入れることをお勧めしています(上記を参照)。 これにより、スタンドアローンバージョンが既定のアプリリストに表示され、オペレーティングシステムのレジストリのエントリーとして追加されます。


スタンドアローンバージョンのアップデート

  • 設定 > アップデート でアップデート通知を有効にしている場合、新しいバージョンが利用可能になると同時に通知が届きます。
  • 更新を手動で確認するには、 Vivaldi menu botton Vivaldi メニュー > ヘルプ > アップデートを確認…. してから、アップデートをインストールします。
  • Vivaldi ウェブサイト から最新のアップデートをダウンロードすることもできます。 同じフォルダに保存して設定を保持するか、新しいフォルダを作成してクリーンインストールします。

スタンドアローンバージョンのアンインストール

  • Vivaldi スタンドアローンフォルダーを保存したフォルダーに移動します。 覚えていない場合や見つからない場合は、Vivaldi menu botton Vivaldi メニュー > ヘルプ > Vivaldi について に移動して、実行可能パスを確認してください。
  • すべての Vivaldi ウィンドウを閉じる
  • Vivaldi スタンドアローンを含むフォルダーを削除します。
    • スタンドアローンバージョンをデフォルトアプリとして登録した場合、レジストリキーと更新通知(有効な場合)を手動で削除する必要があります。

Was this page helpful?