Vivaldi Linux レポジトリの手動セットアップ

This post is also available in: English Español Português Nederlands

Linux パッケージをインストールすると、Linux アップデートレポジトリが自動的に設定され、アップデートを受信できるようになります。 ただし、希望する場合はまずレポジトリを事前設定して、そこから Vivaldi をインストールできます。 以下はクイックガイドです。

Linux ディストリビューションを選択します(以下)。 ターミナルを起動し、コマンドを1つずつ貼り付けて、必要に応じて管理者パスワードを入力します。

(マウスの左ボタンで)トリプルクリックすると、行全体を簡単に選択できます。


APT (Debian, Ubuntu, Mint…)

(APTレポジトリの検証を可能にするため)公開キーをインポートします。3回クリックして行全体を選択します

wget -qO- https://repo.vivaldi.com/archive/linux_signing_key.pub | sudo apt-key add -

レポジトリを追加

sudo add-apt-repository 'deb https://repo.vivaldi.com/archive/deb/ stable main'

Vivaldi をインストール

sudo apt update && sudo apt install vivaldi-stable


DNF (Fedora)

レポジトリを追加

sudo dnf config-manager --add-repo https://repo.vivaldi.com/archive/vivaldi-fedora.repo

Vivaldi をインストール

sudo dnf install vivaldi-stable


ZYpp (OpenSUSE)

レポジトリを追加

sudo zypper ar https://repo.vivaldi.com/archive/vivaldi-suse.repo

Vivaldi をインストール

sudo zypper in vivaldi-stable

Was this page helpful?