Linux 上の HTML5 プロプライエタリメディア

This post is also available in: English Français Nederlands Ukrainian

HTML5 「私有の」オーディオとビデオには、特許を取得したすべてのメディアタイプ(H.264 (ビデオ) や AAC (オーディオ) など)が含まれます。

テストサポート

プロプライエタリのメディアサポートをテストするには、次のテストビデオの再生を試してください。

 


プロプライエタリのメディアサポートのインストール

テストビデオが再生されない場合:

  1. ターミナルを開く (コマンド プロンプト)
  2. 次のコマンドを実行します。
    sudo /opt/vivaldi/update-ffmpeg
  3. ブラウザーを再起動します。

上記は、公式 (rpm / deb)パッケージを使用した通常の (安定した) インストール場所を前提としています。 パスが間違っているか、「コマンドが見つかりません」というエラーが表示された場合は、vivaldi://about 開き、実行可能パス 行を見て Vivaldi がインストールされている場所を確認し、それに応じて上記を調整します。

権限がない場合、または sudo を使用したくない場合は、 “Running the the Vivaldi Linux update-ffmpeg and update-widevine scripts without using root” を参照してください。

非公式 (非 deb / rpm) パッケージ

rpm または deb ベースではない Linux ディストリビューションを使用中、上記が動作しなかった場合は、Vivaldi パッケージメンテナに連絡して、インストール後に独自のメディアが動作しない場合にはサポートまでお問い合わせください。 これらの問題の解決方法がわからない場合は、非公式の Vivaldi Linux パッケージで独自のメディアを構成する方法について、このガイドを参照することをお勧めします。


トラブルシューティング

もし上記のテストビデオが再生されない場合は、Linux 上でプロプライエタリメディアが再生できないことを示すバグレポートを提出してください。 Linux ディストリビューションとディストリビューションのバージョンについて記載してください。

ほとんどのオーディオ / ビデオ ストリーミングサービスでは、暗号化されたメディア拡張機能を必要とします。 上記のテストビデオを再生できても、ストリーミングサービスに関する問題が引き続き発生する場合は、Linux の Widevine CDM (EME / DRMサポート用) のガイドもご覧ください。

Was this page helpful?