ウェブメール設定

This post is also available in: English Ukrainian

Vivaldiウェブメールをカスタマイズするには、ページ左側のメニューにある 設定アイコン 設定をクリックします。

以下のカテゴリの設定が変更可能です。

  • 設定 :
    • ユーザーインターフェイス
    • 受信箱
    • メッセージの表示
    • メッセージの作成
    • 連絡先
    • 特殊なフォルダー
    • サーバーの設定
    • 暗号化
    • カレンダー
  • フォルダー
  • 識別情報
  • 回答
  • PGP のキー
  • フィルター

ストレージ (拡張機能の設定・保存データを含む)

Vivaldi メールでは、各アカウントに 5GB のストレージスペースが割り当てられます。

使用中の容量を確認するには:

  1. メールボックス表示で、ウィンドウの左下の ログアウト ボタンの右側を確認してください。
  2. 使用済み容量のパーセンテージが表示されますが、マウスカーソルを合わせることで、割り当てられた 5GB のうちどのくらいを使用中であるかを確認することも可能です。

特定のフォルダのサイズを確認するには:

  1. 設定 > フォルダ > フォルダを選択 > 情報 > サイズ
  2. クリックしてフォルダーの大きさを取得をクリックします。

空き容量が少なくなると、警告が表示され一部のメールを削除して空き容量を増やすように求められます。 5GB の制限に達すると、メールの送受信が停止されます。再度送受信を行いたい場合はメールボックスに十分なスペースを作成する必要があります。


フォルダー

フォルダー設定では、メールフォルダーの追加、編集や削除が可能です。 さらに、メールフォルダ内のすべてのメッセージを削除することも可能です。

メールのアーカイブ

メールをアーカイブするには :

  1. 設定 > 設定 > 特殊なフォルダー へと進みます。
  2. アーカイブ用のフォルダーを選択(もしくは始めに 設定 > フォルダー より新規作成)し、フォルダーに分類する方法を選択します。
  3. アーカイブしたいメールを選択し、メールビューの上にあるメニューの アーカイブ をクリックします。

識別情報

Vivaldi メールでは、すべてのメールは [email protected] に送受信必要があります。 つまり、残念ながら別のエイリアスを使用することはできません。 ただし、メールクライアントでVivaldi メール を設定している場合は、プラスアドレス指定(サブアドレス指定とも呼ばれます)を使用できます。 プラスアドレッシングを使用すると、メールアドレス([email protected])にキーワードを追加して、さまざまなバリエーションのメールアドレスを作成できます。 + 記号と @ 記号の間のすべては、メールが属するアカウントを決定するときに無視されます。
これらのアドレスを使用してフィルターを作成し、メールを別のフォルダーに自動的に整理することもできます。


署名

メールに署名を追加するには :

  1. 設定 > 識別情報 へと進みます。
  2. アカウントをクリックし、
  3. 署名を追加します。

プレーンテキスト、または HTML 署名を追加できます。

その他の署名オプションについては、設定 > 設定 > メッセージの作成 > 署名の設定 より、詳細を設定してください。


スペルチェック

スペルをチェックするには :

  1. メール作成画面上部にあるメニューの スペル の横にある矢印アイコンを押すことで開かれるドロップダウンよりメールの言語を選択します。
  2. スペル をクリック :

設定 > 設定 > メッセージの作成 より、メールを送信する前の自動スペルチェックを有効にすることも可能です。

 

Was this page helpful?