メールのインポートとエクスポート

This post is also available in: English Русский Español

Vivaldi メールを使い始めた時、今まで使っていたメールサービス上にある古いメールを持ってきたいと思うでしょう。 方法はこちら

別のアカウントからメールのインポート

両方のアカウントの設定

あなたの現在のメールボックスから Vivaldi にすべてのメールを移動する最良の方法は、お好みのメールクライアント(例えば Opera M2、サンダーバードなど)で IMAP を使用して Vivaldi アカウントと現在のメールプロバイダのアカウントの両方を設定することです。

メールクライアントの指示に従って、新しい IMAP アカウントを追加します。 Vivaldi のサーバー設定を手動で入力する必要がある場合は、 メールクライアントでの Vivaldi メールの設定に関するヘルプページをチェックしてください。

アカウント間でのメールの移動

両方のアカウントを設定したら、現在のメールサービスプロバイダの IMAP フォルダから Vivaldi のIMAP フォルダにメールを移動できます。 メールを移動するには

  1. Ctrl / Shift キーを使用するか、メールクライアントで利用可能な他の手段でメールを選択します。
  2. 選択したメールの1つを右クリックし、移動先または   コピー先を選択します(パスとラベルは異なる場合があります)。
  3. 対応する Vivaldi フォルダを宛先として選択します。

メールが含まれるフォルダ全体を移動するには 、Ctrlキーを押しながらフォルダを Vivaldi の受信トレイフォルダにドラッグします。

メールクライアントで上記の提案がうまくいかない場合は、メールを移動するためのメールクライアントのヘルプドキュメントを参照してください。

すべてのメールを移動した後、webmail.vivaldi.netの Vivaldi ウェブメールインターフェイスを使用して、メール クライアントを使用して、他のメールクライアント (たとえば、お使いの携帯電話のメールアプリ) に Vivaldi アカウントを追加できます。

他のアカウントを有効にしたまま、自動転送が許可されている場合は、以前のアカウントから Vivaldi メールへのメール転送を設定できます。 この方法では、古いメールボックスを手動で確認する必要はありません。


メールのエクスポート

Vivaldi から別のメールアカウントにすべてのメールをエクスポートするには、メールのインポートと同じ操作を行います。 メールクライアントで両方のアカウントを設定し、Vivaldi から宛先メールボックスにメールとフォルダをコピーします。

メールのダウンロード

1つのメールをダウンロードするには:

  • メールを開きます。
  • メールビューの上のメニューの その他.. を クリックします。
  • エクスポートを選択します。
  • メールを .eml ファイルとして保存します。

すべてのメールをダウンロードする

残念ながら、一度に複数のメールをダウンロードすることは Vivaldi のウェブメールインターフェイスでは不可能です。

メールを一括でダウンロードするには

  1. メールクライアントの Vivaldi アカウント設定
  2. ダウンロードするメールを選択します。
  3. いずれかのメールを右クリックし、名前を付けて保存 / ダウンロード を選択します。

メールクライアントによっては、手順が異なる場合があります。 上記の方法で問題が解決しない場合は、メールクライアントのヘルプドキュメントを参照し、メールをダウンロードしてください。

 

Was this page helpful?