カレンダーのタスク

This post is also available in: English Français

Vivaldi カレンダーでは、イベントを作成するだけでなく、タスクを追加したり、既存のイベントをタスクに変換することもできます。

タスクの追加

新しいタスクを追加するには:

  1. メインの予定表ビューを開きます。
  2. 右上の [新しい予定 ]と [カレンダー] の間にある 追加ボタン [ 新しい予定 ]をクリックします。
  3. タスクを入力します。
  4. 期限を設定する (必須ではありません)。
  5. [タスクの追加 ]をクリックします。

イベントをタスクに設定するには、期限を必ず設定してください。 もしくは、

  1. 新しいカレンダーイベントを作成する 。
  2. [ タスク ] セクションで、[タスク] のチェックボックスをオンにします。

タスクの表示

期限が設定されたタスクは、期限日にカレンダーに表示されます。 日付のないタスクを含むすべてのタスクは、右側のパネルのカレンダーのアジェンダビューに表示されます。

締め切りがあるタスクは、アジェンダビューのタスクパネルの上部に表示されます。 パネルの下部から、完了したタスクの表示を切り替えます。


タスクの編集

タスクを変更するには

  1. カレンダーで見つける。
  2. タスクをクリックします。
  3. 内容を変更します。
  4. 完了 をクリックします。

タスクの完了処理

タスクを完了としてマークするには

  1. カレンダーで見つける。
  2. タスクの時間とタイトルの前にあるボックスにチェックを入れます。

タスクの削除

タスクを削除するには:

  1. カレンダーで見つける。
  2. クリックしてタスクを開きます。
  3. エディタの下部にある[ 削除 ] をクリックします。

Was this page helpful?