Vivaldi のズームオプション

This post is also available in: English Español Français Nederlands

Vivaldi にはズームを調整する方法がたくさんあります。

ステータスバーのスライダーを使ってのズーム

ステータスバー のスライダーを右にドラッグするとアクティブなページが拡大され、左にドラッグすると縮小されます。 リセット をクリックすることで、ズームをデフォルト値に戻すことが可能です。

設定 > 外観 > ウィンドウの外観 より、拡大と縮小をボタンで行う チェックボックスをオンにすることで、スライダーをボタンに切り替えることができます。 これは、ブラウザー UI すべての範囲コントロールに影響します。

スライダーを使用したズームアニメーション

キーボードショートカットを使ってのズーム

キーボードショートカット Ctrl + / ⌘ + を使用してズームインし、Ctrl - / ⌘-を使用してページをズームアウトします。 ショートカットは、設定 > キーボード > キーボードショートカットで編集できます。

または、ステータスバーのズームスライダーにフォーカスし、矢印キーを使用してズームレベルを変更します。

スライダーがフォーカスされているときに Home または End を押すと、ページが最小値または最大値に(それぞれ)ズームされます。


マウススクロールを使ってのズーム

設定Ctrl / ⌘ とスクロールを使ってページズーム が有効になっている場合(下の画像を参照)、Ctrl / キーを押しながらマウスのスクロールを使用してズームします。 タッチパッドでも同じキーを押したまま、2本の指で上下にスライドすることでズームします。

もう1つのオプションは、ステータスバーのズームスライダーにカーソルを合わせ、タッチパッドでマウスのスクロールまたは2本の指のスライドすることでもズームが可能です。


Vivaldi メニューからのズーム

メニュー(Windows、および Linux の場合)、> 表示 からも、ページの拡大縮小選択、デフォルト値へ戻すことが可能です。


設定からすべてのページをズーム

設定 > ウェブページ > ウェブページの既定の拡大率 では、アクセスするすべてのページのデフォルトのズームレベルを変更することが可能です。

ズーム設定

タブズームを使う が有効になっている場合、ズームレベルは、そのタブでアクセスするすべてのウェブサイトで同じままです。 無効にすると、各サイトのズームレベルが異なってくる場合があります。


ユーザーインターフェイスをズームする

設定 > 外観 > ユーザーインターフェイスズームの拡大率 を使用することで、デフォルトのズームレベルを変更することができます。

Was this page helpful?