タブの開閉

This post is also available in: English Русский Español Français Nederlands Српски Ukrainian

Vivaldi では、最近閉じたタブを開く方法、閉じる方法、および再び開く方法を設定できます。この記事では、利用可能なオプションをリストしています。

タブバー

タブを開く

新しいタブを開く方法は何通りかあります。

新しいタブでリンクを開くには:

  • Shift キーを押しながらリンクをクリック
  • 右クリックのコンテキストメニューから新しいタブで開くを選択
  • リンクを新しいタブで開くを実行するマウスジェスチャー:右クリックを押しながら下へマウスを動かす
  • ウェブページ上のリンクの上にマウスカーソルを置き、マウスの左ボタンをクリックして押したまま、垂直方向にドラッグし、マウスの左ボタンを押したままマウスを動かして 新しいタブボタン にカーソルを合わせ、タブバーで新しいタブボタンを開く。 マウスを離すと、新しいタブがリンクとともに開きます。設定 > ウェブページリンクでテキスト選択を許可するを無効にしている場合は、リンクを任意の方向にドラッグすることができます。

新しいバックグラウンドタブでリンクを開く方法も何通りかあります。

  • Ctrl / ⌘ キーを押しながらリンクをクリック
  • リンクを右クリックし、コンテキストメニューからバックグラウンドタブでリンクを開くを選択
  • マウスの中ボタンでリンクをクリックし
  • バックグラウンドタブでリンクを開くマウスジェスチャー:右クリックを押しながら上下にマウスを動かす

設定 > タブ > 新しいタブの位置リンクから新しいタブをバックグラウンドで開くを有効にすると、ブックマーク履歴からのリンクがデフォルトでバックグラウンドで開きます。 また、有効になっている場合、右クリックのコンテキストメニューから新しいタブでリンクを開くを選択するか、タブのクローンを作成すると、フォアグラウンドではなくバックグラウンドで新しいタブが開きます。

新しいタブで前 / 次のページを開く

以前にアクセスしたページまたは新しいタブでナビゲートしたページを開くには、Ctrl / キーを押しながら History back button 戻るボタンをクリックして前のリンクを開くか、History forward button 進むボタンをクリックして次のリンクを開きます。

新しいタブのタブ履歴でさらに History back button 戻る / History forward button 進むリンクを開くには、戻るまたは進むボタンを右クリックし、Ctrl / キーまたは Shift キーを押しながらリストの項目をクリックします。


タブを閉じる

タブを閉じるには:

  • タブの上にマウスポインターを置くと表示される Close button 閉じるボタンをクリック
  • タブを右クリックして、タブを閉じるを選択
  • Vivaldi menu botton Vivaldi メニュー > ファイル > タブを閉じるに移動
  • キーボードショートカット Ctrl + W/ ⌘ W を使用して、アクティブなタブを閉じる
  • タブを閉じる マウスジェスチャーを実行。右クリックして L 字型を描画する
  • タブ上でダブルクリック(設定 > タブ > タブの取り扱い でオプションを有効にする)

複数のタブを閉じる

  • Shift キーまたは Ctrl / ⌘ キーを使用して閉じたいタブを選択し、右クリックのコンテキストメニューから#個のタブを閉じるを選択
  • または、Shift または Ctrlキー / ⌘ キー を使用して開いたままにするタブを選択し、右クリックのコンテキストメニューから他のタブ(#個の未選択)を閉じるを選択

または、タブを右クリックして、次のいずれかを選択します。

  • 右側のタブを閉じる
  • 左側のタブを閉じる
  • 他のすべてのタブを閉じる(または、Alt + アクティブなタブの閉じるボタンをクリックします)

最近閉じたタブを再度開く

タブバーの端およびウィンドウパネルにある tab-trash-icon 閉じたタブボタンには、最新のセッション内で以前に閉じたタブとウィンドウのリストが含まれています。

タブを再度開くには、tab-trash-icon 閉じたタブメニューを開き、再度開くタブをクリックします。

また、何らかの理由で以前のセッションがブラウザが開かなかった場合(たとえば、クラッシュした後など)、タブとウィンドウを探すのにも適した場所です。 ブラウザを複数回再起動すると、閉じたタブの履歴が消去されることに注意してください。

アクセスしたページの更なる概要については、履歴をご覧ください。

  • Vivaldi menu botton Vivaldi メニュー > ツール > 履歴 へ移動
  • スタートページのトップメニューで履歴をクリック
  • キーボードショートカット Ctrl + H / ⌘ + Y を使うことでも履歴を開くことが可能です。

Was this page helpful?