パスワード (同期ログインのパスワードを含む)

This post is also available in: English Русский Español Français Nederlands Polski

ブラウジングを高速化するために、各アカウントのログイン認証情報をブラウザーに保存します。

パスワードの保存

サイトのパスワードを保存するには、各アカウントにログインした際に画面の下部に表示されるダイアログ内にて保存をクリックします。
サイトのパスワードを保存したくない場合は、保存しないをクリックします。

Save password dialogue

パスワードの保存のオンとオフを切り替えるには、Vivaldi menu botton Vivaldi メニュー > 設定 > 一般 > パスワードを開き、パスワードの保存アイコンをタップします。


パスワードの管理

保存したパスワードを表示および管理するには、Vivaldi menu botton Vivaldi メニュー > 設定 > 一般 > パスワード に移動します

保存されたエントリーをタップすると、サイトリンク、ユーザー名、パスワードが表示され、それらをコピーしたり、保存されたエントリーを削除することが可能です。
パスワードを表示するには、ロック画面のPIN /パターン/パスワードなどを入力します。

Saved password entry

保存されたパスワードのリストの下には、パスワードを保存しないサイトのリストがあります。 保存しないリスト内のサイトのパスワードを保存するようにするには、まずエントリーを選択し、 Delete button 削除ボタンをタップして削除、その後サイトに再度ログインしてパスワードの保存を求めるダイアログより保存を選択します。

保存したパスワードのアップデート

パスワードを変更するか、新しいパスワードでログインすると、ブラウザは保存されたパスワードエントリを更新するかどうかを尋ねます。 アップデートをタップします。

パスワードの削除

保存されたパスワードを削除するには

  1. Vivaldi menu botton Vivaldi メニュー > 設定 > 一般 > パスワード に移動します。
  2. 保存したパスワードエントリをタップします。
  3. ページの右上隅にある Delete button 削除ボタンをタップします。

保存されていないリストを含むすべてのパスワードを削除するには

  1. Vivaldi menu botton Vivaldi メニュー > 設定 > プライバシー > 閲覧履歴データの削除 > 詳細設定に移動します。
  2. 時間範囲として全期間を選択します。
  3. 保存したパスワードのチェックボックスにチェックを入れます
  4. データを消去をタップします。

Was this page helpful?