Vivaldi カレンダーへの予定のインポート

This post is also available in: English Français Español српски Українська

カレンダーの予定のインポート(ICS ファイル)

拡張子が「.ics」のカレンダーファイル(他のカレンダーからエクスポートしたり、ローカルの祝日カレンダーなど、ウェブからダウンロードしたもの、あるいは、他人から共有されたもの)をインポートするには:

  1. Vivaldi メニューボタン Vivaldi メニュー > ファイル > アプリケーションまたはファイルからインポート に移動する
  2. インポート元で「カレンダーイベント(ICS ファイル)」を選択する
  3. ファイル選択…」をクリックする
  4. コンピュータに保存したファイルを開く
  5. 予定を追加したいカレンダーを選択する。
    あるいは「新しいカレンダー」を選択し、インポートした予定を追加するカレンダーを作成して名前をつける
  6. インポートを開始 をクリックする
  7. 予定がインポートされ、他にインポートするものが無い場合は「OK」をクリック、データをさらにインポートするには、「新しいインポート」をクリックする

カレンダー設定で「ICS ファイルを Vivaldi で開く」を有効にしている場合、.ics ファイルを開いてカレンダーをインポートできます。


リモートサーバーからのカレンダーの予定のインポート(iCal)

  1. Vivaldi メニューボタン Vivaldi メニュー > ファイル > アプリケーションまたはファイルからインポート に移動する
  2. インポート元で「リモートサーバーからのカレンダーイベント(iCal)」を選択する
  3. ICS のリモートアドレスを入力する
  4. 予定を追加したいカレンダーを選択する
  5. あるいは「新しいカレンダー」を選択し、インポートした予定を追加するカレンダーを作成して名前をつける
  6. インポートを開始 をクリックする
  7. 予定がインポートされ、他にインポートするものが無い場合は「OK」をクリック、データをさらにインポートするには、「新しいインポート」をクリックする

オンラインカレンダーアカウントおよびカレンダーの追加

オンラインカレンダーをインポートして Vivaldi カレンダーと同期するには、設定 > カレンダー > カレンダーアカウント に移動し、アカウントを追加してください。 詳しくは、カレンダーアカウントの追加と管理 に関するヘルプページをご覧ください。

Was this page helpful?