カレンダーアカウントの追加と管理

This post is also available in: English Español

カレンダーの有効化

Vivaldi カレンダーはまだ正式にはリリースされていないため、デフォルトでは有効になっていません。 カレンダーのテクニカルプレビューを有効にするには:

    1. Vivaldi のスナップショットバージョンをダウンロードします
      メインブラウザーをスナップショットへ移行したくない場合は、最初にスナップショットをスタンドアロンバージョンとしてインストールすることをお勧めします。
    2. vivaldi://experimentsへ移動
    3. Calendar, Mail & Feeds を有効にします。
    4. ブラウザーを再起動します。
    5. スタートページにて、トップメニューにあるカレンダーを開くか、カレンダーパネルを開きます。

ローカルアカウント

Vivaldi カレンダーには、すでに設定されているローカルアカウントが付属しています。 ローカルアカウントのカレンダーとイベントはコンピュータに保存され、それらが作成されたブラウザーインスタンスでのみ表示および管理できます。

このオプションは、イベントがサードパーティーのサーバーに保存されないため、プライバシーの観点からは適していますが、複数の場所からイベントにアクセスして管理し、他のユーザーとの共有には適していません。


オンラインアカウント

オンラインアカウントで Vivaldi カレンダーを使用すること可能です。この場合、カレンダーとイベントはカレンダーサービスプロバイダーのサーバーに保存されるため、複数のクライアントからアクセスできます。

オンラインアカウントの追加

新しいオンラインカレンダーアカウントを追加するには

  1. 設定 > カレンダー > カレンダーアカウント に移動します。
  2. アカウントのリストの下にあるアカウントの追加をクリックします。
  3. アカウントに名前を付けます。
  4. アカウントの種類を選択します。
    • Vivaldi.net
    • Google カレンダー
    • CalDAV
    • ウェブカレンダー
  5. 残りの情報を入力します(各アカウントタイプの詳細な手順については、以下をお読みください)。
  6. アカウントの作成をクリックします。

Vivaldi.net

Vivaldi ウェブメール にはオンラインカレンダー機能が付属しています。 ブラウザはログイン時にカレンダーのリンクを自動的に検出するため、CalDAV カレンダーをブラウザに簡単に追加できます。

アカウントタイプとして Vivaldi.net を選択した後:

  1. Vivaldi アカウントのユーザー名とパスワードを入力します。
  2. アカウントの作成をクリックします。

必要に応じて、カレンダーの更新間隔を変更できます。

Google カレンダー

アカウントタイプとして Google カレンダーを選択した後:

  1. Gmail アドレスを入力します。
  2. アカウントを作成をクリック。
  3. Google のポップアップログインウィンドウの手順に従い、ログインします。
  4. “This app isn’t verified” というエラーメッセージが表示された場合は、Show Advancedをクリックし、Go to Vivaldi (unsafe)をクリックします。
    このメッセージが表示されるのは、Vivaldi カレンダーが新品であり、Google がまだ信頼できるアプリとして検証していないためです。
  5. 許可をクリックして、Vivaldi に Google カレンダーへのアクセスを許可します。

必要に応じて、カレンダーの更新間隔を変更できます。

CalDAV

アカウントタイプとしてCalDAVを選択した後:

  1. アカウントのアドレスを入力します(カレンダーアカウントの設定のどこかにあるはずです) 。
  2. ユーザー名とパスワードを入力します。
  3. アカウントを作成をクリック。

必要に応じて、カレンダーの更新間隔を変更できます。

ウェブカレンダー

地元の祝日やお気に入りのスポーツチームの試合カレンダーなどのウェブカレンダーは、手動で追加したくないが、それでも知りたいイベントがある場合に適した方法です。 ウェブカレンダーイベントは読み取り専用です。つまり、イベントを表示することはできても、イベントを編集できるのはカレンダーの所有者だけです。

アカウントの種類としてウェブカレンダーを選択した後:

  1. カレンダーのリンクを入力します(URL が .icsで終わっていることを確認してください)。
  2. アカウントを作成をクリック。

カレンダーメールアカウント

イベントを共有するには、カレンダーをメールアカウントにリンクする必要があります。 設定 > カレンダー > カレンダー 設定 > カレンダーメールアカウント でメールアカウントを選択します。

新しいメールアカウントを追加するには、メールアカウントの追加と管理に関するヘルプページを確認してください。


アカウントの編集

アカウントに変更を加えるには:

  1. 設定 > カレンダー > カレンダーアカウントに移動します。
  2. 更新するアカウントを選択します。
  3. 内容を変更します。
  4. 保存をクリックします。

アカウントの削除

アカウントとそのカレンダーを削除するには

  1. 設定 > カレンダー > カレンダーアカウントに移動します。
  2. 削除したいアカウントを選択します。
  3. Click on Delete Account below the list of accounts;
  4. 確認ダイアログではいをクリックします。

Was this page helpful?