ブラウザウィンドウのユーザーインターフェイスの非表示

This post is also available in: English Русский Français Српски

ユーザーインターフェイスを非表示にするには、フルスクリーンモードにするという方法がありますが、そうすると、開いているタブだけが画面上に表示されることになります。 ユーザーインターフェイスを隠すには、フルスクリーンモードにするという方法がありますが、そうすると、開いているタブだけが画面上に表示されることになります。 ツールバーを一度に、または一つずつ非表示にする方法をご紹介します。

ユーザーインターフェイスを非表示にする

すべてのユーザーインターフェースのツールバーを一度に非表示するには:

ユーザーインターフェイスを再び表示するには、非表示にした場合と同じ手順で行います。


タブバーを非表示にする

タブバーを非表示にするには:


アドレスバーを非表示にする

アドレスバーを非表示にするには:


パネルを非表示にする

ブラウザの端にあるパネルを非表示にするには

  • ステータスバー左端にある、Panel toggle button パネルを表示/非表示 ボタンをクリック。
  • Vivaldi メニュー > 表示 > パネルを表示 へと進みます。
  • クイックコマンドに「パネル」と入力します。
  • キーボードショートカット F4 / ⌥⌘P を使用します。
  • マウスジェスチャのアクションを作成します。

ステータスバーを非表示にする

ステータスバーを非表示にするには:

  • Vivaldi メニュー > 表示 > ステータスバーを表示
  • 設定 > 外観 > ステータスバー へと進み、 ステータスバーを表示する にチェックを入れる。
  • クイックコマンドに 「ステータスバー」と入力。
  • キーボードショートカット Ctrl+Shift+S / ⌘/ を使用する。
  • マウスジェスチャのアクションを作成します。

ブックマークバーを非表示にする

ブックマークバーを非表示にするには:

  • Vivaldi メニュー > 表示 > ブックマークバーを表示へと進みます。
  • 設定 > ブックマーク > ブックマークバー へと進み、ブックマークバーを表示のチェックを外します。
  • クイックコマンドに「ブックマークバー」と入力する。
  • キーボードショートカット Ctrl+Shift+B / ⇧⌘B を使用する。
  • マウスジェスチャのアクションを作成します。

非表示のユーザーインターフェイス要素を表示にする

非表示のタブ、アドレス、ステータスバー、またはパネルを再度表示するには、非表示にする場合と同じ手順に従います。


ツールバーのボタンを非表示にする

ツールバーのボタンを非表示にしたり移動したりするには、ツールバーの編集に関するヘルプページをご覧ください。

Was this page helpful?