アドレスバー

This post is also available in: English Español Português Français Nederlands

アドレスバーの内容

アドレスバー

履歴を戻ると進む

履歴ナビゲーションボタンのいずれかを長押しまたは右クリックしてサブメニューを表示し、ShiftキーまたはCtrlキーを押しながらクリックするかマウスの中央ボタンをクリックすることで、エントリーを新しいタブで開くことが可能です。

Vivaldi の履歴機能に関する詳細はこちらのヘルプページをご覧ください。

早送りと巻き戻し

一度に複数のページを前後にジャンプすることができます。

早送りと巻き戻し機能に関する詳細はこちらのヘルプページをご覧ください。

現在のページの再読み込みと読み込みの停止

閲覧中のページを再読み込みするには:

ページの読み込みの終了を停止するには:

ホーム

ホームページは、スタートページまたは特定のウェブページに設定可能です。 ホームページは、設定 > 一般 > ホームページで変更可能です。

アドレス欄

Address field

URL のベースドメイン(eTLD + 1)が強調表示され、残りは強調表示されて、どの企業がドメインを管理しているかを認識し、詐欺やフィッシング攻撃を防止します。

  • キーボードショートカット Ctrl + L / ⌘L を使用して、アドレスフィールドにフォーカスします。
  • 検索ワードまたは URL を入力した後、Enter を押すか、アドレスフィールドの前にある Vivaldi menu botton ボタンをクリックして、検索結果またはリンクを開きます。
  • 設定 > 検索 のアドレスフィールドで検索を有効または無効にします。
  • アドレスの自動補完を有効/無効にするには、設定 > アドレスバー > アドレスの自動補完に移動し、ボックスにチェックを入れます。 常にブックマークを優先するチェックボックスをオンにすると、ブックマークに自動補完の優先順位を付けることができます。
  • Ctrl / ⌘ + URL クリックして、クリックした場所でリンクを切り取り、そのページに移動します。 たとえば、https://vivaldi.com/blog/address-field-drop-down-guide/で「ブログ」という単語をクリックすると、https://vivaldi.com/blog/に移動します 。

コンテンツブロッカー設定

blocker shield botton コンテンツブロッカーをクリックして、サイトごとのトラッキングと広告ブロックのレベルを変更します。 また、有効にすると、ブロックされたトラッカーと広告の数を確認できます。

サイト情報

アドレスフィールドの左側にあるアイコンから、 安全であるか、 not secure icon 安全ではないか、 危険であるかを判断できます。

アイコンをクリックすると、Cookieウェブサイトのアクセス許可に関する追加のサイト設定を含むメニューが開きます。

サイト情報ボタンからデスクトップまたはファイルフォルダーへのドラッグを開始して、ウェブページのショートカットを作成します。

入力履歴

直近で使用した検索用語と入力したリンクを表示します。 検索中、ドロップダウンには、頻繁にアクセスしたページ、入力された履歴、ブックマーク履歴から結果が表示されます。 候補と表示されるカテゴリは、設定 > アドレスバー > アドレスフィールドドロップダウンメニュー で変更できます。

リーダービュー

リーダーモードに切り替えることで、不要なコンテンツを排除し、ウェブページのメインコンテンツに集中することが可能になります。

この機能の詳細については、リーダービューに関するヘルプページをご覧ください。

アクティブなページをブックマークに追加する

ウェブページをブックマークに追加して、後で簡単にアクセスできるようにします。

この機能の詳細については、ブックマークに関するヘルプページをご覧ください。

検索欄

虫眼鏡アイコンをクリックして、検索エンジンを切り替えます。 検索履歴を表示するには、右側の矢印をクリックします。

検索に関する詳細は、こちらのヘルプページをご覧ください。

拡張機能

Vivaldi には、多くの拡張機能を有効利用できる無数の機能があります。 しかし、ブラウジングのレベルに引き上げることができる拡張機能はまだたくさんあります。

拡張機能に関する詳細は、こちらのヘルプページをご覧ください。


アドレスバーの位置

アドレスバーは、ブラウザーウィンドウの上部または下部に配置可能となっています。 設定 > アドレスバー > アドレスバーの位置 でアドレスバーの位置を選択します。


アドレスバーの表示/非表示

アドレスバーの表示を切り替えるには、次のいずれかを実行します。


アドレスバーのカスタマイズ

アドレスバーのすべてのボタンは、ボタン上で右クリック > カスタマイズ > ツールバーから削除 で削除できます。 検索フィールドを非表示にするには、設定 > 検索 に移動し、アドレスバーに表示チェックボックスをオフにします。

変更をリセットするには、ボタン上で右クリック > カスタマイズ > 初期状態に戻すを選択します。 すべてのボタンを削除した場合は、設定 > 外観 > ウィンドウの外観 > ツールバーのカスタマイズ > アドレスバーのリセット に移動します

ボタンの順序を変更するには Shift キーを押しながら、ボタンを新しい場所にドラッグアンドドロップします。 現在、ボタンはアドレスフィールドの左側でのみ再配置できます。

ボタンをステータスバーからアドレスバーに、またはその逆に移動したり、ボタンをアドレスバーからステータスバーに移動したりすることもできます。 これを行うには、Shift キーを押しながら、あるバーから別のバーにドラッグアンドドロップします。

Was this page helpful?