印刷

This post is also available in: English Русский Español Nederlands Српски

Vivaldi には初期搭載の印刷オプションがあります。 ブラウザから印刷する方法を説明します。

Print preview - full page
Vivaldi でウェブページを印刷するには、次のいずれかを実行します。


印刷プレビュー

印刷プレビューウィンドウでは、印刷可能なページに対して多くの調整を行うことができます。

  • 送信先 – ページを印刷する接続プリンターを選択します。 PDFとして保存することも可能です。
  • ページ – すべてを印刷したくない場合は、個人設定を選択し、印刷するページ番号を入力します。
  • コピー – ページの複数のコピーが必要な場合は、番号を変更します。
  • レイアウト– 縦向きと横向きを選択します。
  • カラー – カラープリンターを使用しているが、ページをグレースケールで印刷する場合は、白黒を選択します。
Print preview main settings

詳細設定をクリックして、さらに多くのオプションを表示します。

  • 用紙サイズ – 印刷を完全に合わせるには、印刷する用紙に合わせて用紙サイズを変更します。
  • 1枚あたりのページ数 – 少ない用紙でより多くのページに収まります。
  • 余白 – 用紙の端と印刷可能なコンテンツの間にどのくらいのスペースが必要かを決定します。 ほとんどのプリンターは端を印刷しないため、十分なスペースを残してください。
  • 倍率 – コンテンツを大きく印刷したい場合はズームインし、反対の場合はズームアウトします。
  • ヘッダーとフッター – 日付、タイトル、およびURLを印刷するかどうかを決定します。
  • 両面印刷 – プリンターが用紙の両面に印刷できる場合。
  • 背景グラフィック – ページの背景グラフィック(色など)も印刷する必要がある場合は、ボックスにチェックマークを付けます。
Print preview's advanced settings

印刷にシステムダイアログを使用する場合は、システムダイアログを使用して印刷をクリックします。


リーダービューで印刷

多くのウェブサイト、特にニュースサイトは、印刷可能なページから無関係なコンテンツを取り除きます。 印刷しようとしているウェブページでそれができない場合は、リーダービューに切り替えて、不要なセクションを削除し、記事だけを印刷できます。 さらに、リーダービューを使用し、印刷前にフォント、フォントサイズ、行の高さを調整することができます。


スクリーンキャプチャーで印刷する

ウェブサイト全体またはそのセクションを印刷するには、Vivaldiのスクリーンキャプチャツールを使用してスクリーンショットを撮り、保存したファイルを印刷します。

Was this page helpful?