メールアカウントの追加と管理

This post is also available in: English Español

メールクライアントの有効化

Vivaldi メールを使用するには、設定 > 一般 > 生産性機能で、メール、カレンダー、フィード機能を有効にする」にチェックを入れてください。新規にインストールした場合や、新しいユーザープロファイルでは、ウェルカムフローで「アドバンス」オプションを選択します。

アカウントの追加

Vivaldiメールにメールアカウントを追加するには:

  1. メールの設定に移動します。
    • メールパネルを開き、メールアカウントの追加をクリックします。
    • ステータスバーの メールボタンをクリックするか、
    • 設定 > メール > アカウントの設定に移動します。
  2. メールアドレスを入力し、IMAP (推奨) または POP アカウントのどちらを追加するかを選択し、続行をクリックします。
    Vivaldiはサーバー設定を自動的に取得します。 できない場合は、手動で追加してください。 サーバー設定を確認するには、メールサービスプロバイダーのヘルプドキュメントを確認してください。
  3. メールアカウントのログインパスワードを入力するか、Gmail の場合は、ポップアップウィンドウで Google の指示に従ってください。
  4. アカウントが追加されたら、送信者名とメールの署名も追加可能です。
  5. また、メッセージのプリフェッチ(メールを開く前でもメールサーバーからメッセージと添付ファイルをダウンロード)、オフラインアカウント、ダブルチェックサーバー設定を有効にすることもできます。

メールアカウントを追加するには:

  1. 設定 > メール > メール アカウントに移動します。
  2. 追加済みのメールアカウントの一覧の下にある Add button アカウントの追加をクリックします。
  3. メールアドレスを入力し、IMAP (推奨) または POP アカウントのどちらを追加するかを選択し、続行をクリックします。
  4. メールアカウントのログインパスワードを入力するか、Gmail の場合は、ポップアップウィンドウで Google の指示に従ってください。

Google OAuth

メールとカレンダーにログインするだけでなく、Google OAuth を使用すると、ブラウザのプロファイルの他の場所で Google アカウントにログインし、Google サービスを開くことができます(タブで YouTube を開くなど)。 このオプションを使用しない場合は、次の3つのオプションがあります。

オプション 1 – OAuth を使用した別プロファイル

メールと予定表専用の新しいユーザープロファイルを追加して、独立させて置いたままにできます。 その後、OAuth を使用してそのまま実行するだけで、他のプロファイルに影響することはありません。 詳細な手順については、 こちらをご覧ください

オプション 2 – 2要素認証の使用

これを機能させるには、Google アカウント設定で App Password を設定する必要があります。 また、2 要素認証も設定する必要があります。

オプション 3 – 2 要素認証なし

別の方法として、myaccount.google.com/lesssecureapps にアクセスし、通常のパスワードを使用する「安全性の低い」アプリへのアクセスを許可することもできます。

IMAP 対 POP3

IMAP(インターネットメールアクセスプロトコル)を使用すると、メールとメールフォルダーがサーバー上に保持されます。 メールクライアントで行った変更は、サーバーに反映され、その逆も同様です。 IMAP を使用してメールアカウントを必要な数のメールクライアントに追加したり、メールサービスプロバイダのウェブメールインターフェイスからメールにアクセスしたりすることもできます。

POP3(ポストオフィスプロトコルバージョン3)では、メールクライアントは、メールサーバーに到着するとすぐに、メールをコンピュータにダウンロードして保存し、一般的にサーバーから削除します。 Vivaldi はサーバー上のメッセージを自動的に削除しませんが、 設定 > メール > メールアカウント > アカウントを選択 > サーバー設定より、有効にすることも可能です。

メッセージのプリフェッチ

メールアカウントのメッセージ プリフェッチを有効にすると、メッセージを開く前でも、メールデータベース内のすべてのメッセージの内容がインデックスされます。 プリフェッチすることで検索結果の精度が向上し、オフラインで簡単にメッセージにアクセスできるようになります。


アカウントの編集

名前、署名、パスワードを更新したり、アカウントのサーバー設定を変更するには:
1. 設定 > メール > メールアカウントに移動します。
2. 編集するアカウントを選択します。
3. 情報を更新します。

変更は自動で保存されます。


アカウントの削除

  1. Vivaldi メールからメールアカウントを削除するには:
  2. 設定 > メール > メール アカウントに移動します。
  3. 一覧からアカウントを選択します。
  4. メール アカウントの削除ボタンをクリックします。
  5. メッセージをコンピュータに保存するかどうかを決定します。
  6. 削除をクリックします。

Was this page helpful?