メール設定

This post is also available in: English Español

メールレイアウト

メールボックスのレイアウトを変更するには:

  1. 設定 > メール > メール設定 > メールビューレイアウト に移動します。
  2. 次からお好みのレイアウトを選択します。
    1. 水平ビュー
    2. 水平幅広

または、メールタブの右上隅にある toggle view 表示の切り替えボタンをクリックします。


メール通知

受信メッセージの通知を変更するには、設定 > メール > メール設定 > メール通知 に移動します。 そこでは、通知音と送信メッセージの通知のオンとオフを切り替えることもできます。


確認頻度

Vivaldi メールは、新しいメッセージをチェックするための3つの頻度を提供しています。

  • 毎分
  • 15分ごと
  • 手動

設定 > メール > メール設定 > 新着メール確認 で希望の頻度を選択します。


デフォルトの送信者

Vivaldi メール に複数のメールアカウントを追加した場合は、デフォルトの送信者として使用するメールアドレスを選択できます。 または、常に最新のメッセージの送信に使用されたメールアドレスを使用することを選択できます。


メール作成画面の色

設定 > メール > メール設定 > メール作成部分の色 で、メッセージコンポーザーのメッセージ作成部分の背景を白黒かテーマの色を継承するかのどちらかを選ぶことができます。

重複メッセージの削除

Vivaldi メールにおいて、同じヘッダーを持つものは重複メールとして取り扱われます。 設定 > メール > メール設定 で、重複メッセージの処理方法を決めることができます。 次のオプションが使用可能です。

重複メッセージの削除

  • 確認
  • 表示中のアカウントの全てのフォルダーから
  • 全てのアカウントの全てのフォルダーから

重複メッセージの完全削除

  • 確認
  • 表示中のフォルダーのみ
  • 表示中のアカウントの全てのフォルダーから
  • 全てのアカウントの全てのフォルダーから

メッセージカウンター

メールのパネルボタンとステータスバーボタンに未読メールカウンターを表示できます。

メールパネルにゴミ箱、下書き、未確認メールのカウンターを表示するかどうかを決定することもできます。

設定 > メール > メール設定 >メールカウンター の設定を調整します。


未開封メッセージ

Vivaldi では、メッセージには、未開封、未読、既読の3つの状態があります。 有効にすると、すべての新しいメッセージが未開封として表示されます。 メッセージを開くと、メッセージは自動的に未開封から未読に変わります。 すでに確認したメールとまだ開いていないメールを簡単に識別できます。 メールを既読することは、意図的な操作する必要があります。 この設定を好まない場合は、設定 > メール > メール設定 > 未表示メッセージ で無効にできます。


メッセージスレッド

リスト内のすべてのメッセージを表示することも、リンクされたメールをスレッドにグループ化することもできます。

スレッドのオンとオフを切り替えるには:

  1. 設定 > メール > メール設定 > メッセージの並び順 に移動します。
  2. スレッドのボックスにチェックマークを付けます。

または、メールタブの右上隅にある Message thread メッセージスレッドの表示/非表示ボタンをクリックします。


メールの外部コンテンツ

プライバシーの保護目的で、Vivaldi はデフォルトで外部コンテンツをダウンロードしないようになっています。 メッセージに画像などの外部コンテンツが含まれている場合、「このメッセージは外部コンテンツを読み込めませんでした」という通知がメッセージヘッダーとメッセージ本文の間に表示され、外部コンテンツを読み込むオプションが表示されます。 送信者を知っている場合、その送信者からのメッセージは常にコンテンツを表示するようにすることも可能です。

連絡先パネルで連絡先毎の外部コンテンツの表示を有効にすることもできます。

  1. 連絡先を右クリックして、編集を選択します。
  2. メールで外部コンテンツを常に許可するチェックボックスをオンにします。

Was this page helpful?