ウェブメールフィルター

This post is also available in: English Ukrainian

フィルターは、メールボックスを自動的に整理したい場合に便利な方法です。 Vivaldi ウェブメールでは、フィルタを作成して、たとえば、受信メールを特定のフォルダーに移動したり、前もって指定されたメッセージで返信したり、メールにフラグを設定したりできます。

フィルターの作成

フィルターを作成するには

  1. 設定 > フィルターに移動します。
  2. フィルター情報の上にあるメニューの作成をクリックします
  3. フィルター名を追加し、スコープを選択し、ルールを作成して、実行するアクションの種類を決定します。
  4. 保存をクリックします。

メールアドレスでフィルタリングする場合は、ドメイン(@ email.com)ではなく、完全なメールアドレス([email protected])を使用してください。

メールからフィルターを作成

受信メールからフィルターを作成するには

  1. メールを開きます。
  2. メールの上にあるメニューより続くをクリックし、フィルターを作成を選択します。
  3. 名前を追加し、ルールを確認した上で、実行するアクションの種類を決定します。
  4. 保存をクリックします。

新しいフィルターセットの作成

新しいフィルターセットを追加するか、既存のフィルターセットを管理するには

  1. 設定 > フィルターに移動します。
  2. フィルターのリストの上にある 3 dot menu アイコンをクリックし、作成 > フィルターセットを追加 と進みます。
  3. 新しいフィルターセットに名前を付け、以下のアクションを指定します。
    1. なし
    2. セットから
    3. ファイルから
  4. 保存をクリックします。

フィルターの管理

フィルターを無効にするには(例:休暇中の自動返信)

  1. 設定 > フィルターに移動します。
  2. フィルターを選択
  3. フィルターを無効に切り替えます。

フィルターを削除するには

  1. 設定 > フィルターに移動します。
  2. フィルターを選択
  3. フィルター情報の上にあるメニューの削除をクリックします。

 

Was this page helpful?