リーディングリスト

This post is also available in: English Русский Français Español Nederlands Српски Українська Dansk Português Български

リーディングリストは、後で読みたいウェブページをリストに追加して保存しておくことができる機能です。 これにより、タブバーで際限なくページを開く必要も無くなり、一時的なアイテムでブックマークがいっぱいになることも防げます。

似たようなサービスは他にもありますが、Vivaldi のリーディングリストは拡張機能や、アカウントへの登録も必要ありません。

リーディングリストの有効化

機能を有効にしてアドレスバーにボタンを追加するには:

  1. 設定 > アドレスバー > リーディングリスト に移動する
  2. 「リーディングリストボタンを表示」 を有効にする

リーディングリストのボタンがアドレスバーの右側、検索欄とユーザープロファイルの右側に表示されます。

リーディングリストボタンを表示するアドレスバーのセクション

リーディングリストへのページの追加

開いているウェブページをリーディングリストに追加するには:


リスト上の記事の表示と管理

リーディングリストで記事を開くには:

  1. アドレスバー 「リーディングリストを表示」をクリックする
  2. 読みたい記事を選択する
  3. エントリをクリックして新しいタブで記事を開く

開いた記事は自動的に「既読」としてマークされ、「既読記事」のセクションに移動します。

Vivaldi のウィンドウでリーディングリストを開いて追加した記事を表示する

記事を「既読・未読」にする

記事を開かずに「既読」にするには:

  1. アドレスバー 「リーディングリストを表示」をクリックする
  2. 「未読記事」のセクションで既読にしたい記事を選択する
  3. 「既読にする」 をクリックして既読にする

記事を「未読」にするには:

  1. アドレスバー 「リーディングリストを表示」をクリックする
  2. 「既読」のセクションで未読にしたい記事を選択する
  3. 「未読にする」 をクリックして未読にする

リーディングリストから記事を削除する

リーディングリストから、未読・既読の両方のアイテムを削除できます。 削除するには:

  1. アドレスバー 「リーディングリストを表示」をクリックする
  2. リストから削除したい記事を選択する
  3. 「リーディングリストから削除」 をクリックする

リーディングリストの同期

リーディングリストで保存したページを Vivaldi で他のデバイスと同期することができます (現時点ではデスクトップ版同士でのみ利用可能)

リーディングリストで同期するには:

  1. 設定 > 同期 に移動する
  2. Vivaldi アカウントにログインする
  3. すべてのデータを同期する、あるいは、選択したデータのみを同期する場合には、「リーディングリスト」が有効になっていることを確認してください。

同期を行うと、異なるデバイスからのリストが統合されます。

Was this page helpful?