メールクライアントで Vivaldi ウェブメールアカウントを設定する

This post is also available in: English Ukrainian

どのブラウザーからでも https://webmail.vivaldi.net/ へはいつでもアクセスできますが、デスクトップメールクライアントまたはモバイルデバイスのメールアプリへメールアカウントを設定することも可能です。

さまざまなメールクライアントが利用可能です。 お使いのメールクライアントに Vivaldi アカウントを追加するには、メールクライアントの指示に従って新しいアカウントを追加します。


Vivaldi ウェブメールアカウントを Vivaldi メールに追加します

Vivaldi独自のメールクライアントは、ブラウザのスナップショットバージョンでテクニカルプレビューとして利用できます。 ブラウザに組み込まれているメールクライアントについては、 Vivaldi メール のヘルプページをご覧ください。

Vivaldi ウェブメールアカウントを Vivaldi メールに追加するには:

  1. 最新の Vivaldi スナップショットをインストール済みであり、vivaldi://experiments でメールが有効になっていることを確認してください。
  2. 設定 > メール > メールアカウントに移動します。
  3. アカウントの追加
  4. Vivaldi のメールアドレスを入力してください。
  5. 次へをクリック
  6. アカウントのログインパスワードを入力します。
  7. サインインをクリック

ログインすると、Vivaldi はメールメッセージと連絡先の取得を開始します。 メール設定では、名前、署名を追加したり、メッセージ全体のプリフェッチを有効にしたり、サーバー設定を確認したりすることもできます。


サーバー設定

サーバー設定が自動的に検出されない、または正しく検出されない場合は、次の設定を使用してください。

メール受信

IMAP:
Server: imap.vivaldi.net
Port: 143
Authentication method: 通常のパスワード
Connection security: STARTTLS

IMAPs:
Server: imap.vivaldi.net
Port: 993
Authentication method: 通常のパスワード
Connection security: SSL/TLS

POP3:
Server: pop3.vivaldi.net
Port: 110
Authentication method: 通常のパスワード
Connection security: STARTTLS

POP3s:
Server: pop3.vivaldi.net
Port: 995
Authentication method: 通常のパスワード
Connection security: SSL/TLS

メール送信

SMTP:
Server: smtp.vivaldi.net
Port: 587
Authentication method: 通常のパスワード
Connection security: STARTTLS

SMTPs:
Server: smtp.vivaldi.net
Port: 465
Authentication method: 通常のパスワード
Connection security: SSL/TLS

Was this page helpful?