ブラウザデータのインポートとエクスポート

This post is also available in: English Русский Français Српски Ukrainian

別のデバイス上の Vivaldi からデータをインポートするには、ブラウザの同期機能を使用することをお勧めします。 Vivaldi ブラウザ間でデータを転送する別の方法や、他のブラウザやコンピューター上のファイルからデータをインポートする方法にも触れています。

ブックマークのインポート

同じコンピューター上の別のブラウザまたは HTML ファイルからブックマークをインポートするには:

  1. Vivaldi メニュー > ファイル > アプリケーションまたはファイルからインポートへと進む
  2. インポート元となるブラウザを選択
  3. インポートの開始をクリック

元となるブラウザによっては、パスワード履歴などの他のブラウザデータも同時にインポートできます。


ブックマークのエクスポート

ブックマークをエクスポートするには:

  1. Vivaldi メニュー > ファイル > ブックマークをエクスポート へと進む
  2. ダウンロード場所を選択

ファイルは HTML ファイルとして保存されます。


パスワードのインポート

  1. Vivaldi メニュー > ファイル > ブックマークと設定のインポートへと進む
  2. パスワードのインポート元のブラウザを選択
  3. インポートの開始をクリック

.csv ファイルからパスワードをインポートするには:

  1. vivaldi://flags へアクセスし、#PasswordImport と検索
  2. 実験機能を有効にする
  3. ブラウザを再起動
  4. アドレスバーに 「chrome://settings/passwords」と入力
  5. その他のアクション(保存されたパスワード の右側)をクリック
  6. インポートを選択
  7. パスワードを含む .csv ファイルを選択
  8. 開くをクリック

パスワードのエクスポート

Vivaldi からパスワードをエクスポートするには:

  1. アドレスバーに 「chrome://settings/passwords」と入力する
  2. その他のアクション(保存されたパスワード の右側)をクリック
  3. パスワードのエクスポートを選択
  4. OS のアカウントパスワードを入力
  5. ダウンロード場所を選択
  6. 保存 をクリック

重要! パスワードを .csv ファイルに保存すると、ファイルにアクセスできるすべてのユーザーがパスワードを参照できるようになります。


履歴のインポート

ブックマークパスワードに加えて、ほとんどのブラウザから閲覧履歴をインポートすることもできます。

  1. Vivaldi メニュー > ファイル > アプリケーションまたはファイルからインポート へと進む
  2. 履歴のインポート元のブラウザを選択
  3. インポートの開始をクリック

メモのインポート

メモをインポートするには:

  1. インポートするすべてのメモが1つのフォルダにあることを確認
  2. クイックコマンドを開く(F2 / ⌘ E
  3. メモのインポートと入力
  4. インポートするフォルダーを選択し、フォルダーの選択をクリック

フォルダ内の該当するすべてのテキストファイルは、メモとして Vivaldi にインポートされます。


メモのエクスポート

メモをエクスポートするには:

  1. クイックコマンドを開く(F2 / ⌘ E
  2. メモのエクスポートと入力
  3. ノートをエクスポートするフォルダを選択し、フォルダの選択をクリック

すべてのメモは別のテキストファイルとして保存されます。


全 Vivaldi ブラウザプロファイルの転送

同期を使用してのデータ転送をお勧めします。 同期できるよりも多くのデータをインポートする場合は、プロファイルフォルダーを置き換えることも可能です。 一部のデータ型のみを転送するには、次の段落に移動します。

プロファイルフォルダを見つけるには:

  1. Vivaldi メニュー > ファイル > Vivaldi について 、または、vivaldi://about へアクセス
  2. プロファイルパスをコピー
  3. ファイルマネージャー / ファインダーで、Default フォルダーを特定

Vivaldi から別の Vivaldi にプロファイルを移動するには:

  1. Default フォルダーのコピーをソースコンピューターからターゲットコンピューターに移動
  2. ファイルマネージャー / ファインダーで、置き換える Default フォルダーを特定
  3. Vivaldi を終了
  4. プロファイルを貼り付けて置き換え
  5. Vivaldi を再起動

Chromium ブラウザからのデータインポート

Vivaldi が閉じている間、プロファイルフォルダー内のファイルを、Vivaldi または別の Chromium ベースのブラウザのプロファイルフォルダーからの同じファイルに置き換えることができます。

この方法でデータをインポートする前に、念のため現在のプロファイルフォルダーのバックアップを作成しておくことをお勧めします。

この方法では、次のデータをインポートできます。

  • ブックマーク
  • 現在のセッション
  • 開いているタブ
  • ファビコン
  • 履歴
  • 最後のセッション
  • 最後に開いたタブ
  • ログイン情報
  • メモ(Vivaldi 間のみ)
  • 設定
  • トップサイト
  • ウェブデータ

Was this page helpful?