エラーメッセージ

This post is also available in: English Русский Español

サービスがうまく機能せず、エラーメッセージが表示される場合があります。 この記事では、Vivaldi サービスにおいて問題が発生した場合に表示される、一般的なエラーメッセージをリストアップしました。

リストを参照し、表示されているエラーの解決の参考にしてください。 サポートが必要な場合は、この記事の最後にあるお問い合わせフォームを使用してください。

Vivaldi.net

「ログインに失敗しました。ユーザー名とパスワードを再確認して、もう一度お試しください。」

このエラーは、ユーザー名またはパスワードが正しく書き込まれていないか、アカウントが存在しない場合に表示されます。 たとえば、アカウントがオーナーによって削除されたか、非アクティブ状態であるとこのエラーが表示されます。

アカウントはまだ確認されていません。
確認リンクについてはメールを確認してください。
受信していない場合、または登録してから48時間以上経過している場合は、次のことができます。

新しい Vivaldi アカウントにログインする前に、登録フォームでリカバリー用のメールとして指定したメールアドレスに送信されたメール内のリンクを介してアクティブにする必要があります。

受信トレイにメールがない場合は、迷惑メールフォルダも確認してください。 メールが見つからない場合やリンクの有効期限が切れている場合は、こちらから新しいメールを送信してください。

アカウントをアクティブにしてもこのエラーが表示される場合は、数分待ってから再度ログインしてみてください。

メールアドレスにタイプミスをしたり、無効なメールを使用してしまった場合は、この記事の最後にあるお問い合わせフォームを使用してメッセージを送信してください。Vivaldi チームが修正いたします。

「ログインに失敗しました。 パスワードをお忘れのようです。
パスワードをリセットしますか?」

ユーザー名は正しいがパスワードが正しくない場合、4回目のログイン試行に失敗すると、このエラーメッセージが表示され、パスワードをリセットするように求められます。

この状態でもう一度ログインに失敗すると、セキュリティ対策としてアカウントが5分間ロックされます。

「ログインに複数回失敗したため、アカウントが一時的にロックされています。5分以内にパスワードをリセットしてください。」

5回目のログイン試行の失敗後、アカウントは5分間ロックされます。 この場合、数分間待つ必要があります。その後、パスワードリセットのメールを自分に送信できます。

「このアカウントはロックされています。」

このエラーが表示されるということは、Vivaldi の利用規約に違反したためにアカウントがロックされている可能性が高いことを意味します。

フォーラムにて不正行為が見られた場合など、一部のブロックはフォーラム管理者とモデレーターによって手動で行われます。 その他、ウェブメールのスパムを検知した場合、 Vivaldi のスパム対策フィルタによって自動的にアカウントがロックされます。

アカウントが誤ってロックされたと思われる場合は、この記事の最後にあるお問い合わせフォームより、メッセージを送信してください。

「ユーザーを確認できません。
何かがおかしいようです。
このエラーが引き続き表示される場合は、お問い合わせください。」

Dark Reader と呼ばれる拡張機能が、Vivaldi.net のアカウント関連ページの機能に悪影響を与えていることを確認しています。その場合、このエラーメッセージが表示されます。 この拡張機能または他の拡張機能を使用する場合は、一時的に無効にして(ブラウザを再起動する必要がある場合もあります)、再度お試しください。

拡張機能を使用していない場合でこのエラーが続く場合は、プライベートウィンドウまたはゲストプロファイルで同じアクションを試して、この問題の原因となっている他のブラウザ設定を除外してください。 それでも問題が解決しない場合は、この記事の最後にあるお問い合わせフォームをから Vivaldi へメッセージを送信してください。


ウェブメール

ログインに失敗しました

このエラーは、ユーザー名またはパスワードが間違って書き込まれた場合、またはアカウントが存在しない場合に表示されます。 たとえば、ユーザーがアカウントを削除したか、非アクティブなためにアカウントが削除された場合などです。

アカウントはまだ有効化されていません。 ログインする前にアカウントを有効にしてください。 ヘルプが必要な場合は、こちらを確認してください。

Vivaldi ウェブメールの使用を開始する前には、アカウントを有効化して電話番号を承認する必要があります。

アカウントを有効化するには、メールボックスで有効化メールを確認してください。 電話番号を登録するには、Vivaldi.net でアカウントのプロファイルにログインします。

ウェブメールを使用する前に、電話番号を承認する必要があります。

Vivaldi ウェブメールを使用するには、最初に Vivaldi.net のアカウントのプロファイルで電話番号を承認する必要があります。 詳細な手順については、Vivaldi アカウント情報の更新に関するヘルプページをご覧ください。

アカウントはロックされています。 誤りがあると思われる場合は、サポートに連絡してください。

このエラーが表示されるということは、Vivaldi の利用規約に違反したためにアカウントがロックされている可能性が高いことを意味します。

アカウントが誤ってロックされたと思われる場合は、この記事の最後にあるお問い合わせフォームより、メッセージを送信してください。


フォーラム

投稿コンテンツは、Akismet.com によってスパムとしてフラグが付けられました。

時折、スパム防止ツールの Akismet はなんらかの原因で、投稿の公開を拒否します。

以前に投稿したことがない場合は、新しいトピックを開始する前に、既存のディスカッションにコメントを残してみてください。 また、投稿にリンクがある場合は、多くを含めないようにしてください。

プライベートウィンドウゲストプロファイル、または新しいユーザープロファイルから投稿してみることもできます。時折、拡張機能または何らかの設定が問題の原因であることもあります。

最後の手段として、別のデバイスや別のインターネット接続も確認してみてください。


ブログ

ブログサービスを利用するには電話番号を承認する必要があります、プロフィール画面から電話番号を登録することができます。

Vivaldi.net でブログを開始するには、まずプロフィール内より電話番号を承認する必要があります。 詳細な手順については、Vivaldi アカウント情報の更新に関するヘルプページをご覧ください。

このブログは利用規約で定義されているように、スパムとしてマークされています。この決定が誤りであると思われる場合は、以下のフォームを使用して詳細な理由をお知らせください。

一部のブログは、Vivaldi チームによって手動でスパムとしてマークされています。Vivaldi チームはブログをレビューして、不適切なコンテンツが Vivaldi.net に投稿されていないことを確認します。

また、ブログをスパムとしてマークできる自動スパム防止ツールも使用しています。 まれに、ツールが無害のブログをスパムとしてマークすることがあります。

ブログがスパムとしてマークされており、利用規約に従っている場合は、エラーメッセージの下のスペースまたはこの記事の最後にあるお問い合わせフォームを使用してご連絡ください。


同期

Vivaldi.net rejected your credentials: Authentication failed for YourUsername (400).

このエラーは、ユーザー名またはパスワードが間違って書き込まれた場合、またはアカウントが存在しない場合に表示されます。 たとえば、ユーザーがアカウントを削除したか、非アクティブなためにアカウントが削除された場合などです。

Vivaldi.net rejected your credentials: 17003 User account is locked for user: YourUsername. cannot log in until the account is unlocked (400).

このエラーメッセージは、次のことを意味している可能性があります。

  • 5回目のログイン試行の失敗後、アカウントは5分間ロックされている。 アカウントのロックが解除されたら、パスワードをリセットするか、正しいパスワードを把握している場合は、再ログインをお試しください。
  • まだ有効化されていないアカウントにログインしようとしている場合。
  • アカウントは他の理由でロックされている。 たとえば、Vivaldi の利用規約に違反した場合。

アカウントへのアクセスについてサポートが必要な場合は、以下のお問い合わせフォームを使用してメッセージを送信してください。

Vivaldi アカウントについてお困りの場合

私達にメッセージを送ってください。

サポートメッセージへの返信はほとんどの場合英語で行われるのであらかじめご了承ください。

添付ファイルの最大サイズ (8MB). 添付可能なファイルの種類: txt, dmp, jpg, png.

Vivaldi ではデータをどのように処理しているか?

アイスランドのサーバーでホストされている Jira ソフトウェアを使用して、このフォームを介して送信されるメッセージを管理しています。 メッセージを送信すると、サポートチームがメッセージを確認し、通常 2〜3 営業日以内に返信します。

当社のプライバシーポリシーと当社が使用するサードパーティソフトウェアについて詳しく知りたい場合は、プライバシーリソースページを確認してください:vivaldi.com/privacy

Was this page helpful?